おやつコーナー

甘酸っぱくておいしい♪きんかんジャム

こんばんは!れもんです(^^)

今日は

「きんかんジャム」

を紹介したいと思います。

柑橘類のジャムというとオレンジマーマレードが有名ですが

きんかんでも作れます!

甘酸っぱくておいしいので、パンのお供などにいかがでしょうか☆

きんかんジャム 材料

さっそく材料を紹介します。

材料

  • きんかん 適量
  • 砂糖 きんかんの重さの1/3
  • 水 きんかんの重さの1/5~1/4(固さによって調節します)
  • レモン汁 少量

※「きんかんの重さ」というのは種を取った状態の重さを指します。

※※砂糖と水はきんかんの重さが決定してから計量します。

きんかんジャム 作り方

次に作り方を説明します。

作り方

  1. 鍋にお湯をわかし、きんかんを1分くらい茹でる
  2. きんかんを半分に切る(写真のように横向きに切ってください)
  3. フォークやつまようじで種を取る
  4. フードプロセッサーでみじん切りにする
  5. きんかんの重さをはかる
  6. 砂糖、水を計量する
  7. 鍋にきんかんをいれ、砂糖と水を加えて煮る
  8. もったりと重く、とろみがついてツヤが出てきたらレモン汁入れる
  9. 完成!

きんかんは写真のように切ってください!縦に切ると種がとても取りづらいです!

種を取ることがとても大変かつ重要です。フードプロセッサーにかけたとき、鍋で煮ているときに浮いてくるのでそれも丁寧に取ってください。(それでも取り切れない種もあります)

煮詰めすぎると冷えたときに固くなりすぎてしまいます。その場合はお湯または水を足して再度煮てください。

きんかんの甘さによって砂糖の量は調節してください。

まとめ

今回はきんかんジャムを紹介しました!

オレンジマーマレードに似ていますが、きんかんの皮だけでなく中身も使っていること、

きんかん自体の酸味が強いこともあって少しすっぱめです。

すっぱさが気になる場合は砂糖を多めに入れるとよいと思います。

ポイントにもありましたが、種を取る作業が本当に大変です…

大変ですが、出来上がりはとてもおいしいので、挑戦してみてください☆

パンに塗って食べるとおいしいですよ♪

今回はフードプロセッサーを使いましたが、スライスなどにしてもきれいでおいしいですよ☆

最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)

 

ABOUT ME
れもん
サイトを訪れていただきありがとうございます☆ 「食べる」は楽しい☺️ 元栄養士/給食調理員です 「子どもたちに人気のおかず」と「子どもと一緒に作れるお菓子」を紹介します☆ 食べる楽しさ、作ってみる楽しさを感じていただけたらと思います♪ 給食調理で知ったお役立ち情報や時短方法なども紹介します。 その他、日常の出来事なども載せています☆