おやつコーナー

ふわふわしっとり♪コーヒーシフォンケーキ

こんばんは(^^)れもんです。

今日はふわふわしっとりなコーヒーシフォンケーキを紹介します☆

シフォンケーキと言えば・・・

「プレーンシフォン」や

「紅茶シフォン」が人気だと思いますが

今回は「コーヒーシフォン」です(^^)

 

シフォンケーキを作ろうとしたけど・・・

  • 添える生クリームやジャムがない!
  • 紅茶シフォンの紅茶の香りが苦手だな・・・

こんな時には「コーヒーシフォン」がピッタリです!

カフェインレスコーヒーを使えば子どもも食べられますよ♪

 

コーヒーシフォンの材料

さっそく材料から紹介します!

【材料】

  • 卵 4個
  • きび砂糖 75g
  • 小麦粉 90g
  • インスタントコーヒー 大さじ1.5
  • オリーブオイル 50cc
  • 水(ぬるま湯) 60cc

※きび砂糖は上白糖やグラニュー糖でも、オリーブオイルは他の油でもOKです!

※小麦粉はふるっておいてください

※インスタントコーヒーは水やぬるま湯で溶けるタイプのものが使いやすい です

※オーブンはあらかじめ170℃にセットしておいてください

コーヒーシフォンの作り方

次に、作り方について紹介します☆

【作り方】

  1. 卵を卵黄と卵白にわける(卵白は冷やしておく)
  2. 卵黄に砂糖を半分入れ、よく混ぜる
  3. 2にオリーブオイルを入れる
  4. 水にインスタントコーヒーを溶かし、3に入れて混ぜる
  5. 4に小麦粉を入れる(混ぜすぎない!)
  6. 卵白に残りの砂糖を入れてハンドミキサーで泡立てる
  7. 卵白が固くツノが立つくらいになったら1/3の量を5に入れて混ぜる(ここは泡立て器で混ぜて良い) 
  8. のこりの卵白を入れてヘラで切るように混ぜる(切るように混ぜて下からすくう感じ?)
  9. しっかり混ざったら型に入れる
  10. 余分な泡をなくすため、トントンする(5cmくらいの高さから水平に落とす)
  11. 160℃で40分焼く(竹串などさして生地がついてこなかったら完成)
  12. 焼けたらワインの瓶などに逆さまにさして冷やす

卵白の泡立てるのはどの程度?

←泡立て始め

←このくらいだとまだまだ

←全体的に白っぽく、泡がへたらなくなったら完成(これをツノがたつと言います)

完成の写真は

焼きすぎて焦げ目がついてしまい。。。

撮り忘れました・・・

(レシピと作り方は修正してあります!他のシフォンケーキで確認済み)

 

【考察とまとめ】

久しぶりに昔のレシピを引っ張り出して作ったケーキですが

おいしかったです!

甘さはかなり控えめです

もう少し甘いほうが良い!という場合はきび砂糖を90gにしてください☆

コーヒーの香りは薄めかも・・・

考察

もし改良点があるとすれば・・・

  • 焼き加減(すでに修正済み)
  • しっとり感がありすぎるような・・・
  • ふんわりしているが詰まっているとも言える

この点は次回のシフォンケーキ改善につなげていきたいです(^^)

まとめ

コーヒーシフォンのレシピ、いかがだったでしょうか?

コーヒーや紅茶と一緒に食べると最高です!

甘さ控えめなので、軽食にもピッタリです(^^)

難しくないので、子どもと一緒に作っても楽しいですよ☆

ぜひ作ってみてください♪

 

最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)

 

ABOUT ME
れもん
サイトを訪れていただきありがとうございます☆ 「食べる」は楽しい☺️ 元栄養士/給食調理員です 「子どもたちに人気のおかず」と「子どもと一緒に作れるお菓子」を紹介します☆ 食べる楽しさ、作ってみる楽しさを感じていただけたらと思います♪ 給食調理で知ったお役立ち情報や時短方法なども紹介します。 その他、日常の出来事なども載せています☆